2013年12月1日日曜日

Windows8.1 ファイル履歴でのエラー

奥さんのPCでは、バックアップを標準機能の「ファイル履歴」を使ってましたが、
ファイルサーバーをWindowsServer 2012→ Windows 2012 R2に切り替えたころから、
バックアップがこけるようになってました。

エラー内容は、マイクロソフトのコミュニティでも上がっているのと同じ状態。

--------------------
ログの名前:         Microsoft-Windows-FileHistory-Engine/BackupLog
ソース:           Microsoft-Windows-FileHistory-Core
イベント ID:       201
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           エラー
キーワード:        
ユーザー:          SYSTEM
説明:
構成 ユーザー ライブラリの変更のスキャンと変更されたファイルのバックアップを実行できません
--------------------



ファイル履歴が動作しない



サーバ側のファイル共有設定やOSの違いによるエラーを考え、
USB HDDをバックアップ先にしましたが、結果は同じ。

どうもファイル名が長かったり、特殊文字が入っていると
エラーをはいて、バックアップされないようです。。。。

対策は、下記サイトが非常に参考になりました。

Windows 8.1でのバックアップ「ファイル履歴」


ただ、どう頑張っても最終的には
特定のファイルはバックアップすることができなくなるし、

もともと奥さんのPCには、
中国語のファイル名が結構あるので、

エラーとなるたびファイルを探してあげるとなると
結構手間がかかるので、
市販のバックアップソフトを買うことにしました。

ただ、Windows8.1対応のいいソフトがまだ見つからないので、
奥さんには申し訳ないでが、しばらくはノーガードで使ってもらいます。


MicroSoftも もう少し頑張ってくれれば。。。
せっかく無償でいい機能なのに、もったいない。













0 件のコメント:

コメントを投稿