2014年2月25日火曜日

LPIC300の勉強で使用した書籍・サイト



 とにかく問題数が多く、解説+解説サイトへのリンクがあるので、
 基礎から勉強するにはちょうどいい感じでした。

 時間があればスマートフォンで、こまめに問題をとけるので、
 いい時間つぶしにもなりました。
 
 ただ、現時点(2014/2/24)でLPIC300に対応していないので、
 LPIC301と302用の問題を同時にしていく必要があります。

 Sambaに関しては、Samba2.2などの
 試験範囲外の古い設定が、多く掲載されているので、
 選り分けて勉強していかないと非効率かと思います。

 当然、Samba4.0に関しては掲載されていないです。 


ITpro:Samba 4によるWindowsネットワーク構築

Samba4の概要から設定方法などをここで勉強していきました。
 
 読むだけだと試験対策とまでいかないので、
 実際に作っていかないと、記憶にとどまらなかったです。


Case-of-T:Samba AD DC HOWTO (日本語)

 Samba本家のHOWTOを翻訳されているサイト
 英語が苦手なので、ありがたかったです。


日本 Samba ユーザー会 Web サイト:
Samba4 The Samba man pages in HTML

 パラメーターやオプションなどを覚えるのに使いました。
 samba-tool、server role、DNS、Kerberosに関するコマンドや
 オプション、パラメーターを覚えておくと幸せになるかと思います


Active DirectoryとLinuxによるシステム構築ガイド
 本棚の肥やしとなっていた本です。

 出版が2005年なので内容は古いですが、
 統合認証に関して具体的に書かれているので、
 知識の定着に役立ちました。

Active DirectoryとLinuxによるシステム構築ガイド
Active DirectoryとLinuxによるシステム構築ガイド
著者:堀田元宣
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



黒本
 楽天koboでクーポンを使って電子書籍版を購入しましたが、
 たいして役に立ちませんでした。

 内容がうすいので、Ping-tだけで十分かと

LPI問題集
LPI問題集
著者:中島能和
価格:3,360円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


OpenLDAP入門―オープンソースではじめるディレクトリサービス
 LDAPの基礎を覚える際に使いましたが、
 まぁ何日もかけて真剣に読む本ではないかも



0 件のコメント:

コメントを投稿