2015年4月5日日曜日

FortiGateでIPoE方式のIPv6

FortiGateでIPoE方式のIPv6を使おうと色々試してみた判ったことは
現状のFortiGateでは、無理。


自宅の環境は、ひかり電話を使っているので、
DHCP-PDでIPが払い出されるのですが、

FortiGateはIPv6 Readyにもかかわらず、
DHCP-PDに対応していない。。。。
 
 IPv6 with FWF60C


DHCPモードでもautoconfモードでも IPv6が取得できないです。


念のために、勉強用に購入していたCisco 2901をFortiGateと置き換えて
Ciscoサイトの設定例に通り設定すると、
ちゃんとDHCP-PDでIPv6を取得できました。

 IPv6 インターネット接続設定例(IPv6oE方式)


なので、最終的には下記のような構成となりました。

ひかり電話ルーター
Cisco 2901
FortiGate
自宅ネットワーク


FortiGateの難点は、autoconfでIPv6を生成した場合に、
GUIやget system interface physical からは、
IPアドレスが確認できないこと。

autoconfでのIPv6を確認するには、
以下のコマンドで表示される結果から探さないといけない

diagnose ipv6 route list


なかなかイケてないFortiGate



2 件のコメント:

  1. 5.2.3でひかり電話なしの環境でSLAACとして動かしたときにIPv6アドレスを取得できました。
    5.2.3でもGUIでアドレスは確認できなくてCLIから確認するコマンドは以下でした。
    diag ipv6 address list

    返信削除
    返信
    1. コマンドを教えて頂いてありがとうございます。
      FortiのIPv6は、情報が少なくてほんとに手間がかかります。

      削除