2015年7月4日土曜日

Fedora20→21→22

systemdに慣れるため自宅サーバをFedora20にしましたが、
さすがFedora。

気が付けば、すでにFedora22になってしまったので、
バージョンアップしてみました。

基本的には、マニュアル通りでバージョンアップできました。

https://fedoraproject.org/wiki/FedUp


バージョンアップ後に動作に問題があったのが、現状2点

その1 SSHの認証が通らない

これは、Teraterm側のようで、
最新のTeraTermでは、修正されてます。

http://www.minagi.tv/blognplus/e768.html



その2 メールが受け取れない。

SPFがちゃんと動いていなくて、
届くメールを全てREJECTしていました。

SPFが動いていなかった原因は、CPANでいれたSys::Syslog。

-------------------
Can't load '/usr/local/lib64/perl5/auto/Sys/Syslog/Syslog.so' for module Sys::Syslog: libperl.so.5.18: 共有オブジェクトファイルを開けません: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/lib64/perl5/DynaLoader.pm line 193.
 at /usr/local/lib/policyd-spf-perl line 31.
Compilation failed in require at /usr/local/lib/policyd-spf-perl line 31.
BEGIN failed--compilation aborted at /usr/local/lib/policyd-spf-perl line 31.
-------------------

バージョンアップで、リンクされていたlibperl.so.5.18が、
新しいファイルに置き換わってしまい、リンクが切れてしまったからでした。

force オプションで強制的にSys::Syslogをインストールし直して復旧です。







0 件のコメント:

コメントを投稿